シトリンキャラバンについて

シトリンキャラバン隊

これまでの流通システムでは取り扱うことが不可能だった 世界各国の小さな農家、小さな生産者がつくる本当に良いものを探し出し、 日本のみなさまにお届けするシトリンキャラバン隊。

従来の仕組みではお届けすることのできなかった魅力的な商品を日本の 人々に届けることで、同時に、世界の人々の経済的な自立を実現することを目標に活動を続けます。


CITRINE CARAVAN(シトリンキャラバン)は、商品を通じて物語を作り、世界を照らすブランドです。
現在ウガンダのドライフルーツやコーヒーなどを取り扱っています。物語を作るのはお客様であり、シトリンキャラバンであり、サポートしてくださる人、お店、企業等関係する皆様です。

CITRINE CARAVANが縁をいただいたウガンダは、
アフリカでも東に位置しており、人口は4400万人程。人口は増加しており、2012年では3400万人ほどでした。
面積は日本の本州大の大きさです。主食は主に料理用のバナナ、さつまいも、ジャガイモ、ポショ、キャッサバ。ソースは豆や野菜、ヤギのお肉、牛肉、鶏肉、豚肉その他チャパティやゴンジャ(焼きバナナ)など様々。現地の農家のお母さんが作る料理は絶品です。

土地も肥沃で、雨もよく降る好環境の中で農作物を栽培しています。
彼らの作り出した農作物が世界に通用するものであることを発信することで、自信と誇りを持って生産するきっかけを作り出したい考えています。
また、手にした人たちがウガンダの文化と共に、作り手の心を直接手にとれるモノづくりを目指しています。

CITRINE CARAVANのロゴは「世界の人々の星」をイメージしています。

星の光は壮大な湖にも、葉先に宿る露にも分け隔てなく映し出されます。
CITRINE CARAVANの物語も星の光の様にあらゆる人々に平等に幸せを届けたいと願っています。

☆VISION☆
物語は人と人、人や事柄が出会い、初めて物語が生まれます。
CITRINE CARAVANはあらゆる関わりの中で、
相互の幸せを生み出していきたいと考えます。

☆ウガンダ農家の生産力・品質の向上⇔世界品質の農産物を発信
◇誇り・自信・達成感による豊かさ・世界に通用する品質(ウガンダ側)
◇海外のものに触れる、また日本では食べられないものを食べることによる刺激
◇食文化の広がり
◇日々の生活のエネルギー(ドライフルーツ、コーヒーによる時間の質の向上)

☆ウガンダの無添加農作物⇔拡大する日本のオーガニック市場
◇健康的な身体づくりによる生命力の向上・安心安全な食の提供(世界)・現地ウガンダでの安全で健康的な栽培技術の浸透

☆ウガンダの文化⇔日本の文化
◇グローバルな視野による人間力の向上
◇生活の選択肢の増幅
◇知見の広がり

☆Maker⇔Buyer
◇繋がることで日々のモチベーション、生産力、販売力等の向上および繋がる幸せ

作る人も、買ってくれる人もそれぞれが物語を作る登場人物です。
CITRINE CARAVANを通じて皆さまにできること、それはウガンダの素晴らしさを手に取ることです。
その素晴らしさを大切な誰かに届けることです。
その繋がりから生まれる物語は時として暗闇の中にいる人を照らしてくれると信じています。
「世界の人々の星」に一緒になりませんか。

Let's take action, be together.
But take it easy!
はじめよう!